Blog ブログ

日本で外国籍の方が飲食店で働くことの難しさ 2022.05.17

こんにちは、外国人材の教育プログラムを担当している、「てっしー」です。

先日、某牛丼チェーン店が外国人であることを理由に就職説明会への参加を断っていたということがニュースになり、日本で外国籍の方が働くことの難しさを改めて思いさらされました。

コロナ禍、まん延防止措置等の影響で時短営業や休業をやむなくされた外食産業は、働いていた人材の流出等もあり、措置解除となった今、特定技能人材の活躍に向けて、求職者、求人企業双方が動き出しています。

私たちW&Iでも、将来自分で飲食店経営をしたいといった夢を持つ特定技能外国人のサポートが始まっています。自分の未来の夢の実現の為に日本の高いホスピタリティや飲食店マネジメントを学ぼうと頑張っている彼らと話していると、もっと多くのチャンスが彼らに与えられるように特定技能の企業様への認知を進めると共に、外食特定技能2号の設立等への働きかけもしていかなければならないと強く思います。サポートしている彼らが将来夢を叶えて、あの時頑張って良かった!と言っている姿を見るのが私たちの夢です。夢に向かってこれからもW&Iは頑張る外国人人材をサポートしていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#技能実習 #特定技能 #送り出し機関 #登録支援機関

W&I DREAM MODEL 株式会社: https://wi-dream.co.jp/
送り出し機関ARS:https://arscambodia.com/

ページトップ