Blog ブログ

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(10万円給付) 2022.03.01

新型コロナの影響に対する新たな経済対策の一部として、住民税非課税の世帯などに対して現金10万円が支給されます。2022年1月から技能実習生、特定技能外国人のもとにも、各自治体から手紙が届いています。

10万円がまたもらえるって!? 対象になる技能実習生、特定技能外国人はウキウキです。

 

でも、すこし考えてみてください。

 

非課税世帯だからと言って、皆々の収入が前年よりガクンと減っているわけありません。まして、対象の技能実習生、特定技能外国人については、その多くが大きな影響があった訳ではないと思います。彼らは、家族がたくさん、扶養もたくさんです。3人の名前を書けば税金免除です。

 

この特別給付金10万円多分、そのまま海外送金と思います。日本で使われることはほぼ無いに等しいでしょう。何パーセントの実習生や特定技能外国人が扶養控除申請で、扶養控除になっているのかそんな統計見たことないですが、多くの技能実習生や特定技能外国人が控除申請しているでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年技能実習生40万人 そのうち少な目でも10%が非課税世帯対象だとしたら、、、

40億の税金が国内消費には回らず、海外へそのまま流出! なのではないでしょうか!!

この施策、どうなのでしょう、総理大臣さん。

 

W&I DREAM MODEL 株式会社: https://wi-dream.co.jp/
送り出し機関ARS:https://arscambodia.com/

ページトップ