Blog ブログ

特定技能 外食産業 2021.11.09

緊急事態宣言も解除され、コロナ禍も落ち着きを見せている感じですね!

私の帰宅路もレストランや居酒屋の灯りで明るくなりました。

そのような状況下で、外食業は人手不足が再燃してきていると聞いています。この人手不足を解消するために外国人労働者の活躍が期待されています。

そこで本日は「特定技能 外食」について改めて解説をさせて頂きます。

 

「特定技能 外食」はレストランや居酒屋のホール業務、調理業務など、外食の関連業務を行うことができる在留資格です。ただ、外食業で働いている外国人労働者の多くは「専⾨的・技術的分野」または「留学⽣」のアルバイトであり、これらの資格は取得難易度が高いうえに就労できる業務内容や時間数に制限があるため、より柔軟に対応できる資格が必要とされ、特定技能「外食」の制度が作られました。

「特定技能 外食」は様々な業務を行う事ができます!調理や接客、ホール業務も可能です。

制限がほとんどないので、「日本人を雇用している状態」に限りなく近いのではないでしょうか。

業務制限が殆ど無く、色々な業務に従事することができて、申請のハードルも比較的低いビザが「特定技能 外食」だと思います。

 

外食業の皆様、今後、日本人の採用が難しい場合もあろうかと存じます。

弊社は優秀な外国人材にアプローチ出来るツールを多数持っております。

優秀な外国人材採用をご検討の際は、是非ご連絡をお願い致します。 

 

営業担当T

 

今後も、特定技能技能外国人関する情報を発信していきますので、ぜひ弊社のFacebookページをフォローしてくださいね!

W&I DREAM MODEL 株式会社: https://wi-dream.co.jp/
送り出し機関ARS:https://arscambodia.com/

 

ページトップ